どんなタイプがあるの?貸切バスの選び方

バスの大きさを決めよう

団体旅行などで役立つ貸し切りバスですが、どんなタイプがあるのか分からないという方はいらっしゃいませんか?まずは、必要なバスの大きさを確認しましょう。40名以上の団体で長距離移動する場合は大型バス、30名前後の長距離移動であれば中型バス、20名前後の利用であれば、フットワークの軽い小型バスがオススメです。トランクが付いているものがほとんどなので、荷物を収納することが可能です。また、それよりも少人数利用の場合はマイクロバスやミニバスを利用しましょう。観光利用だけでなく、イベントの送迎や冠婚葬祭にも適しています。50名以上などさらに大人数で利用したい場合は2階建バス。2階からの眺めはよく、バスによっては1階にサロンやバーがついているものもあります。ゴージャスな旅を楽しみたい方にはオススメですね。

設備や快適性にもこだわろう

バスは大きさだけで決めるのではなく、設備や快適性もしっかりとチェックしてみてくださいね。トイレや食事ができるようにテーブル・カップホルダーが付いているもの、また映画観賞用のテレビやカラオケが付いているバスもあります。設備のタイプもさまざまなので距離や目的、乗車する人に合わせて必要な設備を選びましょう。また座席数はちょうど良くても通路が狭かったり、座席のサイズが小さかったり…と乗ってから不快な点に気付くのは避けたいですよね。できれば借りる前に見に行けると良いですが、忙しい現代人にとってはなかなか難しいと思います。そんな時はバス会社に連絡してバスの特徴を聞いてみるのも良いでしょう。条件に合ったバスを選んで快適なバスの旅を楽しんでくださいね。